給料のチェック方法


塾講師は、この仕事ならではの高時給が魅力的ですが、授業時間以外の仕事もする必要があります。 そういった状況の中で、給料が発生するのは、授業の時間内のみか、他の仕事でも発生する場合にはその金額を確認しておく必要があります。 その種の情報は、求人情報に掲載されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。


また、一般的なアルバイトの求人情報には、給料は時給で記載されるのが基本ですが、塾関係のバイトの場合、1コマあたりの金額が記載されるケースも多く見受けられます。 1コマとは1回の授業時間のことを意味し、当然ながら、それぞれの塾によって1コマの時間には違いがあります。 したがって、給料の記載が時給なのか、コマあたりの金額なのかをあらかじめ確認しておく必要があります。


そして、授業の始まる時間、終わる時間は決まっていても、塾講師は、授業中だけ仕事をすれば良いという訳ではありません。 例えば、授業で使用するプリントを印刷したり、授業が終わった後にミーティングを行なったりするためには、それなりの時間が掛かります。 それらの仕事をするのに掛かる時間を含めた上で、労働時間に見合った金額の給料が用意されているのかどうか、前もってチェックしておくことが大切です。